FC2ブログ

山下智久で『あしたのジョー』を映画実写化

あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)
高森 朝雄  ちば てつや

商品詳細を見る

本日のスポーツ新聞各紙で、山下智久くんが映画『あしたのジョー』を演じることが発表されました。
映画「あしたのジョー」公式サイト

山ピーで「あしたのジョー」実写映画化(サンスポ)
山ピーがあしたのジョー、丹下は香川照之(日刊)
山Pで復活!「あしたのジョー」40年ぶり実写映画に…2011年公開(報知)
肉体美に期待?“立て!立つんだ山P!”(スポニチ)
山P主演「あしたのジョー」実写映画化(デイリー)
山Pで「あしたのジョー」映画化 丹下段平役は香川照之(中日)

各紙の内容を要約すると……
監督はCGの専門家として知られ、映画「ピンポン」(02年)などを手掛けた曽利文彦氏。
プロデューサーはTBSの伊与田英徳プロデューサー(クロサギを担当)。
公開は東宝系
陽春公開予定

◆ 山下くんのコメント
「偉大な作品を傷つけないよう、今の自分にできることをすべて、一生懸命にやります!」

◆ 丈をプロボクサーに育てる丹下段平役、香川照之(44)さんについて
専門誌に連載を持つほど芸能界随一のボクシング通で「私生活で30年間を見守り続けていたのはこの役のためでは」と早くも役作りに余念がない。2月中旬の衣装合わせで、初めて対面した2人は、シャドーボクシングを披露するなど、本物の師弟関係のようだったという。

◆ 伊與田英徳プロデューサーのコメント
「山下さんなら肉体美も期待できる上、ジョーの持つ芯の強さとチャーミングな部分を兼ね備える」と説明。生身の迫力と、曽利監督が誇るCG技術を組み合わせて迫真の試合映像を作り出すとのこと。

◆ メインストーリー
昭和40年代の東京。すさんだ生活を送る矢吹丈(山下)は、丹下段平(香川)にボクサーセンスを見いだされるが、問題を起こし刑務所に。そこでプロボクサー力石と運命的に出会う。段平からの手紙でボクシングを学んだ丈は、所内の試合で力石と引き分ける。出所した2人はそれぞれの階級でプロとして成長、力石は世界戦を前に丈との対戦を望む。熱意はジムのオーナー白木葉子を動かし、対決が実現する。

作品のハイライトは、力石との壮絶な試合。ボクシングシーンに向けての準備も進行中。
今作ではジョーと段平の出会い、力石との壮絶な死闘が軸に描かれ、マンモス西ヒロインの白木葉子らも登場。他のキャストは今後、発表される。3月下旬クランクイン予定。
今月下旬からはプロボクシングのトレーナーとしても実績を持つアクション・コーディネーターの下、本格的に練習を積み、4月からの撮影に臨む予定。
物語の舞台となった昭和40年代の東京都荒川区と台東区の境にある泪橋(なみだばし)周辺の街並みは、都内近郊に広大なロケセットをつくり再現される。

ということらしいです。
公開スクリーンの希望は発表されていませんが、東宝系での公開(中日スポーツより)とのことで、地方でも見れるかな?と期待してみたり。

↓ランキングに参加しています。ポチっと押してくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへAll Johnny's Fan ブログランキングジャニーズブログランキング ジャニラブ ジャニーズ情報

山下くんの情報がなにかありましたら↓コメントに連絡頂けたら嬉しいです。

2010年03月08日 映画「あしたのジョー」 トラックバック:- コメント:2

<< コード・ブルーノベライズ、3月24日発売決定 | 山PステーションTOP | 今夜夜9時より、コード・ブルー 第9話「心の傷」放送 >>

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年03月08日 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年03月08日 編集












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |