FC2ブログ

山下智久の公演用電源車が岩手に到着

山下智久の公演用電源車が岩手に到着(日刊スポーツ)

ジャニーズ事務所が手配した300キロワットの電源車1台と軽油2000リットルを積んだタンクローリー1台が17日夜、岩手県滝沢村の岩手産業文化センターアピオに到着した。山下智久が18、19日に行う予定だった札幌公演用に手配していたもので、この日、北海道を出発した。同事務所が大震災発生後に「電源車などの準備がある」と自治体に申し入れ、行政調整の結果、岩手県が受け入れを依頼した。また、同事務所が都内でコンサート用に手配していた11トントラック2台が同様に行政調整の結果、飲料水などの救援物資を引き取りに静岡県へ向かった。

ジャニーズ電源車 岩手県滝沢村到着(中日スポーツ)

ジャニーズ事務所が災害復旧支援のためにコンサートを中止し提供した電源車などの行き先が17日、岩手県滝沢村の県産業文化センター「アピオ」に決まった。

 滝沢村は岩手県の内陸部で、盛岡市の北西に位置。県によると死傷者は出ていない。同センターはコンサートやスポーツに対応した8000人収容のアリーナがあり、大型トラックが入って積み降ろしできるため、県は15日に救援物資の集積拠点に指定。すでにペットボトルの水35万本、米50トン、毛布5万枚などがここから各市町村や避難所に届けられている。

 18、19日に予定されていた山下智久(25)の札幌公演のため待機していた電源車1台と軽油2000リットルを積んだタンクローリー1台が、札幌から同センターに向かい、午後7時ごろ到着。今後、県の指示で動くことになる。ジャニーズ事務所にとっては、1988年8月に光GENJIがコンサートを開いた会場。村名もタッキー&翼の滝沢秀明(28)の名前と同じで縁を感じさせる。事務所関係者は「被災した方々のために役立ててほしい」としている。

 また、東京で待機していた11トントラック5台と電源車1台のうち、トラック2台が水を届けることになった。17日に静岡県内でペットボトルの水を積み込み、東北地方へ向けて出発するという。


とにかく被災地では、水と食料もそうですが、電気、燃料が足りません。
現在もライフラインが全滅しているところがまだまだあります。
今すぐに使えるもので、足りないものをありがとう……といった気持ちです。

 3/17付 管理人の近況報告

2011年03月18日 メディア情報 トラックバック:- コメント:0

<< 山下智久くん関連TVスケジュール | 山PステーションTOP | 管理人の近況報告 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |