映画「あしたのジョー」DVD、週間1位 (※DVDネタバレ)

映画「あしたのジョー」公式サイト 映画「あしたのジョー
DVD&ブルーレイ 発売中!
買い物 [DVD] スタンダード・エディション
買い物 [DVD] プレミアム・エディション

買い物 [Blu-ray] スタンダード・エディション
買い物 [Blu-ray] プレミアム・エディション



 映画「あしたのジョー」DVDが週間1位に!

オリコンの週間ランキングにて、映画「あしたのジョー」のDVDが1位に輝きました。

山下智久『あしたのジョー』、自身初のDVD総合首位
 人気グループ・NEWSの山下智久が主演するDVD『あしたのジョー プレミアム・エディション』(19日発売)が初週1.1万枚を売り上げ、8/29付オリコン週間DVDランキングの総合首位に初登場した。山下にとって映画作品によるDVD総合首位獲得は初めて。
 クランクイン前から始まった過酷な食事制限で体重を9kgも落とし、体脂肪率5%にまで絞り込むなど、並々ならぬ意気込みで山下が挑んだ『あしたのジョー』。主演映画2作目となる本作で自身初のDVD総合首位を獲得した。また、同日付週間Blu-ray Disc(BD)ランキングで総合2位(売上7,006枚)、映画部門ではDVD、BDともに首位となり同時2冠を達成している。


続きを読むからは、そのDVDに関してのレポです。
購入されていない方にはネタバレとなりますので、ご注意ください。

あと、購入した方へ。
本編ディスクの「オーディオコメンタリー」はきちんと確認しましたか~
……と一応いってみる。
気が付いていない人もいたりするので、念の為。




映画「あしたのジョー」DVDが家にやってきた

映画「あしたのジョー」 プレミアムデディション

私が買い物購入したのは、DVD版のプレミアム・エディション

初回限定封入特典付きということで、 こういったものが……

ミニサンドバック風ボクシンググローブ
「あしたのジョー」特製ミニサンドバック風ボクシンググローブ

ん? なんだろ、これ…と思って、膨らませてみたら。。。
(左側の黒いのが浮き輪みたいな感じになっているので、空気を入れるんです)


サンドバック

こんな感じになりました
ミニサンドバックというか、おきあがりこぼし?
ビニール仕様で根元に重りがしこんであるので、机の上にでも置いて暇な時にポカポカ殴れる?感じです。


本編ディスク

DVD2枚組はこんな構成になっています。
山下くんの方が本編ディスクで、伊勢谷さんの方が特典ディスクといった内容になっていました。

Disc-1 本編ディスク

メインメニューの構成は
「全編再生」「チャプター」「セットアップ」「スポット集」といった構成で。
まず普通に「全編再生」を行うと普通に映画の映画本編映像が流れます。

が、「セットアップ」の画面の音声選択で「ドルビーデジタル2chステレオ(オーディオコメンタリー)」を選択すると、本編の映像の副音声として、本編の映像と共に別収録したオーディオコメンタリーが流れる仕組みになっています。

ちなみに、オーディオコメンタリーへの参加者は
伊與田英徳プロデューサー、山下智久(矢吹丈役)、伊勢谷友介(力石徹役)、香川照之(丹下段平役)で。
本編通りにお話していくので、本編と同じ時間の2時間超のオーディオコメンタリーとなっています。

このコメンタリーのしゃべりのメインは香川さん。
映像をみながら実況?してくれています。
山下くんは基本的にいつもの「んふふふふ」的な笑いで参加といった感じでしょうか。
美術さんの苦労とか撮影の裏側が見えるのでネタバレ的な感じで面白いです。
いやぁ~ 香川さんの茶々入れ?が楽しい。ノリにのってる感じです。

普通に映画で流れた映像 → オーディオコメンタリー込みの映像
という流れでみると、一粒で二度美味しいって感じの本編ディスクです。

「チャプター」1~16と細かく分かれているので、後から自分がみたいと思った場面からみやすいかなと。

「スポット集」
TVCF 15秒/主題歌タイプ
TVCF 15秒/アニメ曲タイプ
TVCF 15秒/劇伴タイプ
TVCF 30秒/主題歌タイプ
特報1、特報2、予告編、プロモーション
といった構成でした。

Disc-2 特典ディスク

特典映像のディスクも見所満載です。

内容はこちら↓
特典ディスクルートメニュー

メイキング (48:49)
山下・伊勢谷・香川による映画公開記念座談会 (33:13)
イベント集 (17:06)
トップアスリートVS「あしたのジョー」 (15:25)
インタビュー集 (9:07)
原作者インタビュー (2:58)
クランクアップ集 (12:24)
エンドタイトルバック・ノークレジット (4:17)
「あしたのジョー」VFXの世界 (10:49)

※()内は時間


メイキングはドキュメンタリー形式でまとまられています。
ジョー役の役作りの過酷さがよくわかる内容で、本編視聴後に改めてメイキングもじっくりみて欲しいなと思います。

イベント集では、実際にその場にいけなかった人向けのイベントでの様子が見れます。
完成披露試写会や、後楽園ホールでのイベントの他にも、福岡での女子プロボクサー黒木優子選手や北海道での陸上の福島千里選手らとの地方イベント等、いろんなイベントがまとめられているので、山下くんの髪の変化?も楽しめます。

トップアスリートVS「あしたのジョー」では、以下の方々と山下くん(&伊勢谷さん・香川さんの時も)のお話がまとめられています。
プロボクサー/長谷川穂積さん
サッカー選手/楢崎正剛さん
陸上選手/福島千里さん
プロボクサー/井岡一翔さん
プロボクサー/黒木優子さん

井岡選手の楽屋裏?へ訪ねた時の映像なども。

クランクアップ集では、山下くんと香川さん、曽利監督とのハグなども見れます。

「あしたのジョー」VFXの世界は、CGに長けた能力を持つ曽利監督ならでは……という感じのCGでの拘りがわかります。
こんなところにもCG技術が使われていたのかぁと改めて感動することも。
ジョー世界を作るのにCGがかなり使われているんだっていうのがわかりました、溶鉱炉とかもCGというのにはびっくり。

てっきり、ボクシングシーンの処理としてのデジタル加工だけかな?と思っていましたが、ジョーの昭和の世界を構築するための風景処理にかなりCGが使われていたことにびっくりしました。
昭和の背景を再現するために、平成の最新技術が使われている……と考えると感慨深いと思いました。

また、人間のリアルでは表現できない「クロスカウンター」の処理への拘りもよくわかります。
あのシーンの腕もCGだったのか!って感じでした。

この部分はCGで表現したものというのなんだ……というのを頭に入れて、再度本編をみると新たな発見があるかと思います。

特典映像は、「特典」映像の名に恥じないボリューム満点の作りになっています。
イベントなどの映像も多く、矢吹丈の山下智久ではなく、矢吹丈役を演じた俳優山下智久としての素の部分も多くみられる内容になっているので、ぜひどうぞ!

2011年08月25日 映画「あしたのジョー」 トラックバック:- コメント:0

<< 26日放送「僕らの音楽」 スガシカオ×山下智久対談 | 山PステーションTOP | 関西、秋田で「コードブルー2」再放送、他TV情報 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |